Original Color

ハードブラック・ビーズ

ハードブラック・ビーズ

艶消しにサッとビーズを一吹き

ハードブラック・艶消しとの違いは、
ガラスビーズメディアでのブラストの有無になります。

研磨やサンドブラストなど仕上げによって外観が様変わりする懐の深いメッキ。三価クロムメッキの特性上、薄付けしか出来ないものの下地のダブルニッケルとミックスされ外観上の劣化が少ない。皮膜が薄いことで打感の柔らかさが顕著になる。

ハードブラックの特徴1

青色系ブラックで、
仕上げによって色味が
変化する

ハードブラックの特徴2

皮膜が薄く、
下地のダブルニッケルに
非常に近い柔らかい
打感を得ることが出来る

ハードブラックの特徴3

ウェッジに採用しても
外観変化が少ない

ガラスビーズメディアは粒子が細かく、掘削力が少ないためメッキ皮膜に艶消し効果を与えつつも微細な光沢感を併せ持たせることが可能となります。実用性と装飾性を兼ね備える仕様です。

参考例

※既存のクラブをカスタムすることでオリジナルのクラブが完成します。

オリジナルカラーメッキ 一覧

ソフトブラック

コバルトブラック・ビーズ

優しい見た目の赤い黒

ミラーブラック

コバルトブラック・ミラー

切れ味のある高級な黒

ビーズボロン

ビーズボロン

柔らかい印象で肩に力が入らない

サテンボロン

サテンボロン

一世を風靡したボロンメッキの代表格

ミラーボロン

ミラーボロン

ゴージャスなシャンパンゴールド調

ホワイトビーズボロン・ツートン

ホワイトビーズボロン・ツートン

ほんのり輝くフェミニンな見た目

ホワイトビーズボロン

ホワイトビーズボロン

ほんのり輝くフェミニンな見た目

ブラックボロン艶消し

ブラックボロン艶消し

太陽光の反射を無にする漆黒仕上げ

ブラックボロン艶あり

ブラックボロン艶あり

深みのある黒の美しさ

ブラックボロン艶消し・フェイスツートン

ブラックボロン艶消し・フェイスツートン

削れるなら先に綺麗に削ってしまう発想の転換

銅サテン

銅サテン

軟鉄より柔らかな赤胴の打感

銅ミラー

銅ミラー

切れ味の鋭さと打感の柔らかさを

銅いぶし

銅いぶし

最後は自分の手で完成させる

銅下

銅下

打感の柔らかさを忍び込ませる

クロムフェイス銅出し

クロムフェイス銅出し

必要な部分だけ柔らかく

ノーメッキ

ノーメッキ

メッキ屋にしか出来ないメッキの除去

黒染め

黒染め

黒く錆びさせ赤く錆びさせない

クロムフェイスノーメッキ

クロムフェイスノーメッキ

フェイス以外錆びないからメンテナンスが楽

ハードブラック・ミラー

ハードブラック・ミラー

青く輝く黒

ハードブラック・サテン

ハードブラック・サテン

ガンメタリック調の落ち着いたモデル

ハードブラック・艶消し

ハードブラック・艶消し

派手じゃないが地味じゃない

ハードブラック・ビーズ

ハードブラック・ビーズ

艶消しにサッとビーズを一吹き

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。