ぎっくり腰とマッサージガン

2020年12月8日火曜日早朝、ぎっくり腰を発症しました。なった瞬間考えたことは、「今度の土曜日に控えたゴルフどうしたらいいだろう。」でした。

以前肩と鎖骨の間にある肩鎖関節が半分ちぎれるケガを柔道の試合でした時は、流石に翌々日のゴルフコンペへの参加は見送りましたが、今年最後のゴルフ、なんとしてでも行きたいという我儘から、痛みより先に思い当たったのがどうやったらゴルフへ行けるかです。

とにかくひたすら痛みに耐えながら、インターネットで検索して原因と対処法を調べてみた結果、分かったことがいくつかありました。

いいから早く病院へ行け

本当に当たり前のことですが、自分がどんな状態にあるか、お医者さんに掛かって診てもらうのがベストだということです。それが大事なのは分かってるんです。分かってるんですが、歩くのが痛すぎて無理なんです。

大体3日で痛みが引いて1週間ぐらいで治る

いや、間に合わない。あなたの見積じゃ4日後に控えたラウンドには間に合わない。

そして、錯綜する情報の渦で私は眩暈を起こしそうになりました。

とにかく横になって安静にしてて(3日ぐらい)

少しぐらい動かないと筋肉が凝り固まって痛みが引かないよ(1週間以上)

どうしたらいいんだ!!とりあえず湿布を腰一面に貼りました。全く痛みが治まらないどころか、増していくばかり。

最初真っすぐだった身体は前に15度ぐらい曲がった状態になり、座っているだけで吐き気がしてくるほどの痛みを感じます。

マッサージが効く

とにかく背中がパンパンに張っているのが触っても分かったので、家に帰ると女房にお願いして、マッサージガンで腰回りをほぐしてもらうことにしました。

マッサージガンはAmazonブラックフライデーセールの際にノリで買った中華製のものです。 詳しくはメインページのブログをご参照ください。
ブラックフライデーに買ったもの

この投稿をInstagramで見る

ゴルフメッキ工房 by アルファメック(@alfamek_plating)がシェアした投稿

これは撮影用に太ももに当ててみた時の動画ですが、信じられないことに、くの字に曲がった腰は元に戻り、激痛はやんわりと収束し、ちびっ子二人をお風呂に入れられるまでにその日回復しました。そのマッサージ中に背中へ飛び乗られた時は背中を刃物で切り付けられたかと思いましたが。。。。

ぎっくり腰の感想

ぎっくり腰になったことがある人は、「うんうん。そうだね。」とうなづいて読んでいただきたいのですが、私見ですがこんな感想を持ちました。

  • 0.00001秒前まで全くそうなると思わないぐらい日常生活の中で突然襲い掛かってくる
  • 前のめりに倒れてこのまま痛みで動けなくなるのではと思うほど強烈
  • 座り続けるより立ち続ける方が少しだけまし
  • しばらく動けず、そのあと動けるようになるが、そのさらに後痛みが増してくるので動けなくなる
  • ジャンプ出来ない
  • 走れない
  • 寝返りがうてないので夜中に何度も目が覚める
  • くしゃみすると意識が飛びそうな痛みがくる
  • 意外としゃがめる
  • 靴下が履けない
  • お風呂に浸かれない(温めるといけないので)
  • 湿布は全く効果が無い
  • 何もしていないのに驚くほど直ぐ眠ってしまうほど疲れている

皆さんも、朝は体操から始めて備えましょう!

ご注文
お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。