スループレイ

今年に入り、人生初のスループレイを4回体験しました。休憩が当たり前のゴルフも、スループレイをやってみたら案外疲れもないし、尻上がりに調子が上がっていくことがほとんどだったので、積極的にスループレイで回りたいなと思うようになりました。

世相を反映したスループレイの広がり

あまり話題にしたくないのですが、新型コロナウイルス感染症拡大で、酒類の提供が出来なくなったため、ゴルフ場の休憩が短くなったなと感じます。最低でも1時間あった休憩時間は夏場40分程度でランチを済ませたら直ぐにプレイ再開と、お腹に溜まるメニューはあまり食べられないなと思いました。

今までスループレイなどほとんどしたことが無かったのですが、予約サイトを見るとスループレイの枠が増えている感じがしました。スループレイを終えてからランチを食べて帰るパターンもあり、そっちの方がプレイ後の清算や感想を言い合う場面として適しているなと感じました。

午前スルー

私個人的に、午前には午前の、午後には午後の良さがあると思いましたが、ウォーミングアップがしづらい早朝スタートの午前スルーは少し厳しいなと思いました。

6時30分ぐらいに開場されて、スタートは8月で6時50分とかもありましたが、着替えてトイレに行ったら素振りを数回してそのままティーショットという流れなので、これじゃああんまりにも忙しないなと思いました。

コースによっては朝日で前が全く見えなかったり。

ただ、前がいないのでサクサク進んでいくため、自分を含めた同伴者がミスをしなければ本当にテンポよくどんどん前に進んでいくので快適です。

午後スルー

午後1時前のスタートで回ったのですが、午前スルーと違ってお昼間の休憩を挟んで後半を回られている方が前にいらっしゃるので、少し詰まり気味での緩慢なテンポで進んでいく感じでした。

前が詰まった状態で最後までプレイしたので、最終ホールは後数分で日没といった状況で焦りました。

午後スルーの良いところは、午前中に別の用事があってもゴルフを楽しめるという点です。

リーズナブル

そして、なんといってもスループレイはリーズナブルです。本当にこの値段で回らせて頂けるのですか?と聞きたくなるような価格設定で、非常にありがたいですね。

空いていてテンポよく回れて、リーズナブルに隙間時間でプレイ出来るので、これからこのスタイルが流行するのではないでしょうか。

ご注文
お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。