積雪のゴルフ場

先日、大寒波が日本列島を襲った直後に雪が残るゴルフ場でラウンドをしてきました。前日まで残っていたそうですが、スタッフの方々が懸命に除雪活動を行ってくださったおかげで、なんとか苦しいながらもラウンド出来るようになったという情報を聞き、ドキドキしながらゴルフ場へと向かいました。

一言でお伝えするならば、まさにかろうじてゴルフが出来る状態でした。

まず、偉そうなことは言えませんがボールがOBゾーンすれすれに飛ぶとさあ大変です。ボールが白いと見つかりません。昔緑のボールを持ってきた友人が死ぬほど苦労していたのと同じ現象です。保護色なんですよね。

次に困ったのが、グリーン上でボールがピンポン玉の様に跳ねて、コンクリートの上の様に転がり続けてラフまで止まりません。そして、そこからアプローチしても同じように止まらないので、ボンバーマンの氷上ステージで闘っている気分を味わうことが出来ました。爆発しませんけど。

この投稿をInstagramで見る

ゴルフメッキ工房 by アルファメック(@alfamek_plating)がシェアした投稿

さらに、ティーグラウンドにティーが全く刺さらないので、ピンで穴を作るのですが、深い穴を作ってしまいティーがいつもよりめり込んで、ボールのかなり上をするようにヒットしてしまう始末。

ようやく凍てついた世界でのゴルフに慣れてきたと思ったら、凍ったグリーンが溶け出して、パッティングが思い切って打てずショートに次ぐショートでアプローチで寄せられるようになったにも関わらず上手くいきません。

アウトドア

氷点下でのラウンドは、対策さえしていけば寒すぎて身体が動かないということはないので冬のキャンプと同じですが(やったことありませんが)、残雪の中ゴルフが出来るというのは、狙って出来るものでもないので、アウトドアとしては本当に面白い一生に何度もない体験が出来ました。

もちろん、言うまでもなく何度も体験したくはありませんが!!

この投稿をInstagramで見る

ゴルフメッキ工房 by アルファメック(@alfamek_plating)がシェアした投稿

ご注文
お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。