朝活で習慣作り

知り合いでゴルフを生業にされる方から、「練習なんていうのは週2回や3回やるのを言わない、毎日やって練習と言えるんだ。」と叱咤激励されました。

というのも、打ちっぱなし練習場へ行くのは年に1回か2回程度で、クラブを新調した時や家に子どもがいない夜に暇なので時間つぶし的に行く程度だという話をした時に、それじゃあいつまでも上手くならないねということになり、前段の話に繋がるわけです。

コロナ禍でゴルフ人気が再燃し、休日は空き待ちが出るほどの賑わいを見せるゴルフ練習場ですが、人が多い所へ行くのも嫌だし、何より小さい子どもが二人いるので夜行くのは難しいと悩んだ末、季節もいいことだし早朝から行くかと、頑張って早起きすることにしました。

朝6時の練習場

24時間営業の阪神ゴルフセンター大正店様で撮影した写真です。1Fに一人映っていますが、2F打席場は私一人占め。これが先週の火曜日(5/11)でした。

まず空いていることが最大のメリットだと思います。自分の好きな打席が選べるので、2Fど真ん中を堂々と選びます。 次に、他のボールが飛んでいないので、自分の飛球が追いやすいです。特にヘッドアップしないように意識して練習していても、しっかり後から顔を上げて確認できます。さらに、何より5月の気候がちょうど心地よいのです。半そででも寒くないし、かといって汗だくになるほど気温も高くなく程よい運動に最適な環境です。ただし、5/16から梅雨入りかと言われている状況となり、蒸し暑くなりつつあります。

何より朝6時に起きて出てきただけで達成感があり、最高のスタートを切っている感覚があります。いわゆる朝活というやつです。

練習内容

とにかく最低限のクラブだけ持っていき、基礎練習の反復だけを行っています。

7番アイアンを持っていき、ハーフスイングから真っすぐ飛んだらだんだん飛距離を伸ばすということを繰り返していきます。

ドライバーも同じようにひたすら真っすぐ飛ばす練習だけします。

練習初日と二日目は、とにかく飛ばしたい願望しか出てこなかったので、マン振りしていい悪いしか見えてなく、無駄球を遣いました。反省しています。

決めごと

私の悪い癖で、体力がある間ずっとやり続けてしまうので、途中から上手くいっていようが下手であろうが筋トレの様になってしまうので、打数を60球に限定しています。すると大体アイアンが1/3、ドライバーが2/3の時間と準備運動を合わせて30分程度で終わるので、そこそこにしています。毎日続けられるように、あえて物足りない感じにしています。

また、早めに会社へ向かい、始業時間まで軽作業をやっています。渋滞を避けるために早い時間にしていることもありますし、何より練習も仕事も早朝からやることで、生活のリズム、仕事のリズムを作り身体の調子を整えています。

これを1か月間やると決めています。

嫌でも1か月はやり通すと決めておけば続くし、またやり続けたくなったら続ければいいだけです。

ともかく、1週間目は結果が出るどころか過去最低のスコアでラウンド終了してしまったので、今後いかに継続して練習の成果を発揮できるまで研ぎ澄ましていけるか、自分なりに頑張っていきたいと思います。

ご注文
お問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。